目次

概要
検索条件
検索結果

概要

リモートホストの中にはその機器自体の中にイベント情報を保存しているものがあります。 遠隔イベント検索でそのような情報を検索することができます。

[注意] 遠隔イベント検索をサポートしているホスト

遠隔イベント検索をサポートしているモデルとバージョンは以下の通りです。

  • DVR 2.4-22以上

  • NT 2.0-11以上

これは条件と結果で成り立っています。

遠隔イベント検索

図 2.68. 遠隔イベント検索


検索条件

条件はホスト、日時で指定できます。 既に接続しているホストで実行できます。 そしてホスト内でイベントが発生した日のいずれを選択し、その日の中でイベントが発生した時間を選択します。 つまり、ホスト→日→時間の順で選択しなくてはなりません。 しかしホストを選択すると、自動的に最新の日時が選択されます。

検索結果

最初に、タイムイベントテーブルで色づけされた結果が表示されます。 テーブル列は分を意味します。最初の列が0分、最後の列が59分です。 テーブルの行はイベントタイプを意味します。 暗い色は複数のイベントが発生していたことを意味します。 イベントカラーはWarning Message Preferenceで変更できます。

イベントが発生したところにマウスポインタを当てると、ポインタの横に詳細な情報が表示されます。 これをクリックすると、そこで発生した全てのイベントがリスト化されます。

イベント選択後にリスト中のイベントをダブルクリック、またはポップアップメニューの検索をクリックすると、 そのイベントの遠隔検索(Search and Replay)が実行されます。

遠隔イベント検索での遠隔再生

図 2.69. 遠隔イベント検索での遠隔再生