マップモニター

目次

概要
配置
ホストグループ
マップイメージエリア
背景マップイメージ

概要

マップと言った画像上に配置されたホスト、カメラ、センサー、リレーのイベントを表示します。 マップモニターは、配置、ホストグループ、マップイメージエリアで構成されています。

マップモニター

図 2.81. マップモニター


配置

ボタンの形をしたグループやホストの階層上の配置が表示されます。 ボタンをクリックすると直接ボタンを配置できます。

ホストグループ

マップイメージエリアに関連付けられたホストグループを表示します。 グループを選択すると、サブ項目がマップエリアイメージ上に表示されます。 ホストを選択すると、マップイメージエリア上にホスト、カメラ、センサー、リレーアイコンが表示されます。

マップイメージエリア

背景マップイメージとともに選択したホストグループのサブ項目アイコンが表示されます。 ツールバーまたはポップアップメニューのカメラ表示 /センサー表示 / リレー表示をクリックするとサブ項目の表示非表示ができます。

基本的にマップ画像はウィンドウ内にエリア内にぴったり収まっていますが、拡大縮小をしたい場合は 画面サイズに合わせるボタンをクリックしてモードを切り替えてください。 拡大縮小モードでは元に戻す /拡大 /縮小ボタンを クリックできます。またスライドバーでも拡大縮小ができます。 このモードでは、マップ上の任意の場所をクリックすると、その場所を中心にしてマップが移動します。 マウスのホイールボタンを押したままマウスを動かすと、マウスポインタに沿ってマップが動きます。 画面サイズに合わせるボタンを再度クリックすると、 マップがウィンドウサイズに収まります。

ドラッグ&ドロップでマップアイコンの位置を変えることができます。 グループやホストのアイコンをダブルクリックすると、下位項目が表示されます。 カメラアイコンをダブルクリックすると、Live Monitorが表示されます。 リレーアイコンをダブルクリックすると、リレーが有効になります。

各項目やサブ項目でイベントが発生すると、アイコンタイトルの色が赤くなりアニメーションが開始されます。 アイコンを通常の状態に戻すには、アイコンをクリックしてください。 Display Preferenceでアニメーションの設定ができます。

背景マップイメージ

ポップアップメニューの背景...を選択するとホストグループのマップイメージを変更することができます。 基本をクリックすると、初期イメージが使用されます。 ユーザー設定をクリックすると、選択したホストグループで使用する背景イメージファイルを指定できます。

背景イメージ選択

図 2.82. 背景イメージ選択