目次

概要
検索条件
検索結果

概要

CMSのログメッセージはデータベースに保存されています。 ログ検索で条件付けして素早くログメッセージを検索できます。

ログ検索は結果とフィルターといった条件で構成されています。

ログ検索

図 2.51. ログ検索


検索条件

条件はホスト、ログレベル、文字列検索、時間範囲で構成されています。 条件に一致するログがないということは、データベースには該当するログがないということになります。 条件はいつでも変更することができ、即座衣に検索結果に反映されます。

使用できない文字が入力欄に含まれていると背景色が赤くなります。

検索入力欄で使用できない文字

図 2.52. 検索入力欄で使用できない文字


検索結果

条件に一致するログメッセージが表示されます。 データベースから一度に100件の結果を反映します。検索結果の一番下までスクロールすると、次の100件が自動的に表示されます。

ソートのコンボボックスで指定した項目順に結果を並べることができます。

現在のログメッセージをファイル保存したい場合は、If you want to save current log messages to the file, click 保存ボタンをクリックし、適切なファイル名を入力してダイアログウィンドウ内の保存ボタンをクリックします。

検索結果の保存

図 2.53. 検索結果の保存


ログ情報は各々のログが`時刻|ホスト|レベル|メッセージ'の名前で保存されます。