紹介

目次

特徴
推奨環境

CMSはローカルネットワークとグローバルインターネット接続のネットワークDVRサーバーとIPカメラの様々な管理を行う中央監視システムです。

特徴

主なCMS;の特徴は下記の通りです:

  • 監視カメラのライブ映像/音声を同時に32x32(1024)画面で表示できます。
  • 遠隔操作でPTZカメラ操作、制御、カメラプロパティ(明るさ/コントラスト/色合い/色相)設定ができます。
  • 遠隔でDVR/NVRの録画データを検索、再生、バックアップできます。
  • 映像や音声をローカルPCに保存したり、ローカルPCに保存したデータを検索したり再生したりできます。
  • 複数のDVRやIPカメラの設定を遠隔でかつ1操作で行えます。
  • 録画、リレーコントロール、自動リレーコントロール、PTZプリセット、イベントライブ、画像保存、 即時再生、フラッシュエフェクト、音声送信、音声再生、遠隔バックアップ、警告メッセージといった イベントやSNMP、スケジュールと関連付けた様々な処理を行えます。
  • ホスト(DVR/IPカメラ)の状態を監視できます。
  • 双方向音声通話ができます。
  • ホスト、カメラ、センサーのグループ化ができます。
  • 英語、韓国語、日本語に対応しています。
  • 各ホストにタイムゾーンを設定できます。
  • メッセージやイベントログの様々なデータベースバックエンドに対応しています。

推奨環境

CMS仕様にあたり、下記のハードウェアのOSが推奨されます。

  • 許容環境: Windows XP SP3 / CPU 1.0G / RAM 512M / Intel Graphic Chipset / Disk 100M
  • 推奨環境: Windows 7 / CPU 3.0G / RAM 2G / NVidia / Disk 1G