ホストマネージャー

目次

概要
リスト
プロパティ
ホストをリストに追加
ホスト編集
ホストの削除
グループ
グループに子グループを追加
グループに新規ノード追加
グループからノードを削除
ドラッグ&でグループを編集
ライブ監視
ローカル検索
遠隔検索
遠隔設定
イベント検索
通話
遠隔DVR / NVR操作
接続
切断

概要

ホストとは、DVRサーバーやネットワークカメラの事です。 ホストマネージャーはホストの管理を行ったり、ホストの追加や削除、修正を簡単に行うインターフェースです。 加えて、ユーザーがホストにつないだり、切断したり、遠隔操作をすると言った基本的な操作を行うことができます。

ホストマネージャーは、リストプロパティグループの 三つのパートで構成されています。 リストでは登録したホストすべてを表示します。 プロパティではリスト内で選択したホストの詳細な情報を表示したり、情報を編集したりすることができます。 グループではホストのツリー構造を管理します。

CMSで表示できるホストマネージャーウィンドウは一つだけです。さらに別のウィンドウを表示しようとすると、そのウィンドウが有効になります。

ホストマネージャー

図 2.24. ホストマネージャー


リスト

新規ホストの追加、ホストの削除、ホストの編集ができます。 リストでCtrl-Aを押すと、全てのホストが選択されます。 ShiftCtrlボタンを押した状態でホストをクリックすると、 複数のホストを選択できます。もちろんほとんどの操作は一度に複数の選択したホストに適用されます。

リストの列ヘッダーをクリックすると、ホストのソートを行います。繰り返しクリックすることで、昇順降順を選択できます。 Ctrl-Fボタンを押すと、ホスト名の検索ができます。

プロパティ

リストで選択したホストの詳細情報を表示します。

プロパティでは下記の情報が表示されます。

  • 名前 : ホスト名

  • モデル : ホストの形式です。モデルが一致しないと接続失敗になります。

  • アドレス : 接続アドレス

  • ポート : 接続ポート

  • ユーザー : 認証ユーザー名

  • パスワード : 認証パスワード

  • 解像度 : 接続するカメラの解像度です。解像度情報を発するカメラタイプのみ有効です。

  • タイムゾーン : ホストが所在するタイムゾーンです。 General Preferenceでタイムゾーンが有効の時に使用できます。 ホストがCMSと同じ場合はN/Aとなります。

ホストをリストに追加

ポップアップメニューの新規ホスト追加をクリックすると、 プロパティボックスが編集モードに変わります。 (図 2.25)

新規ホスト追加

図 2.25. 新規ホスト追加


項目全てを入力して適用ボタンをクリックすると、 リストにホストが追加されコンフィグファイルに保存されます。 戻すボタンをクリックすると、入力した値は無効になり、前の設定に戻ります。

ホスト編集

ポップアップメニューのホスト編集をクリックすると、 プロパティボックスが編集モードに変わります。 編集項目入力したら適用ボタンをクリックして変更を適用させます。 戻すボタンをクリックすると、入力した値は無効になり、前の設定に戻ります。

接続中のホストは編集できません。

ホストの削除

リストからホストを選択し、ポップアップメニューのホストの削除をクリックすると、 確認ダイアログが表示されます。 (図 2.26)

ホスト削除の確認

図 2.26. ホスト削除の確認


はいボタンをクリックすると、選択したホストがリストから削除されます。 この操作は元に戻せません。

接続中のホストは削除できません。

グループ

ホストはツリーリストでグループ化して管理できます。 同じグループの設定はHost MonitorAudioMap Monitorといった ツールで使用します。

ツールバーまたはポップアップメニューのGroupボタンをクリックすると、 グループボックスの表示/非表示を行います。

ホストグループツリーにはホスト、センサー、リレー、子グループを持つ親グループがあります。 グループ内の項目を編集すると、他のウィンドウにもすぐに適用されます。 最上位グループである全てのグループはルートグループであり、削除できません。

グループに子グループを追加

ポップアップメニューの新規グループ追加をクリックすると、 選択中のグループの下に新規グループを追加します。 グループ選択後にポップアップメニューの選択中ノードの名前変更をクリックすると、 グループ名を編集できます。

新規グループ追加

図 2.27. 新規グループ追加


グループに新規ノード追加

ポップアップメニューの新規ノード追加をクリックすると、 「新規ノード追加」のダイアログが表示されます。

「新規ノード追加」ダイアログ

図 2.28. 「新規ノード追加」ダイアログ


グループに新規ノードを追加するには、リストからホストを選択し、OKボタンをクリックしてください。 複数ホストの選択が可能です。 カメラ、センサー、リレーの場合は、最初にホストを選択し、追加したい項目を選択して下さい。 そしてOKボタンをクリックして下さい。

新規項目は選択中項目の下に追加されます。 選択した項目がグループでない場合、同じ階層に追加されます。

マウスでドラッグ&ドロップするとリストからグループへ追加できます。

ドラッグ&ドロップでホストを追加

図 2.29. ドラッグ&ドロップでホストを追加


グループからノードを削除

項目を選択してポップアップメニューのノードの削除をクリックすると、 選択した項目が削除されます。子項目のあるグループを削除すると、 確認ダイアログが表示されます。 (図 2.30)

削除の確認ダイアログ

図 2.30. 削除の確認ダイアログ


OKボタンをクリックすると、子項目も全て削除されます。

ドラッグ&でグループを編集

マウスのドラッグ&ドロップで項目順序の変更、移動、コピーができます。

ドラッグ&ドロップで項目を移動

図 2.31. ドラッグ&ドロップで項目を移動


項目がドラッグされている状態でCtrlボタンを押すと、マウスポインタの形が変わり(図 2.32)、 項目をドロップする場所にコピーされます。 Ctrlボタンを押さないと、単に移動する操作になります。

ドラッグ&ドロップでの項目コピー

図 2.32. ドラッグ&ドロップでの項目コピー


ライブ監視

ツールバーまたはポップアップメニューのライブ監視をクリックすると、 Live Monitorが実行され、選択したホストまたはグループ内のカメラ映像全てが表示されます。

ツールバーまたはポップアップのローカル検索をクリックすると、 選択したホストやカメラのローカル検索(Search and Replay)が実行されます。

ツールバーまたはポップアップの遠隔検索をクリックすると、 選択したホストやカメラの遠隔検索(Search and Replay)を実行します。

遠隔設定

ツールバーまたはポップアップの遠隔設定をクリックすると、 選択したホストまたはホストに関連付けられたカメラのRemote Configurationを実行します。

ツールバーまたはポップアップのイベント検索をクリックすると、 選択したホストやカメラのEvent Searchを実行します。

通話

ツールバーまたはポップアップの通話ボタンをクリックすると、 選択したホストやホストに関連付けられたカメラのAudio通話が有効になります。

遠隔DVR / NVR操作

ツールバーまたはポップアップの遠隔DVR操作をクリックすると、 遠隔DVR操作ウィンドウ内で表示されているDVR/NVRの操作ができます。

遠隔DVR / NVR操作

図 2.33. 遠隔DVR / NVR操作


接続

ツールバーまたはポップアップの接続をクリックすると、 選択したホストやグループへ一度に接続しようとします。 ホストの接続状態はホスト名横のアイコンでチェックできます。 Display Preferenceで接続試行のアニメーション表示にチェックを入れていると、 ホスト接続中にアニメーションが表示されます。

リストのホストアイコン状態

図 2.34. リストのホストアイコン状態


切断

ツールバーまたはポップアップの切断をクリックすると、 選択したホストやグループから同時に切断します。