音声

目次

概要
ホストグループ
音声チャンネルリスト
音声配信

概要

音声データを音声出力装置へ、そして音声データを音声入力装置へ転送することでホストの双方向通話ができます。 同時に複数の音声チャンネルを操作することができ、複数のウィンドウでこれらのグループやホストを操作します。

音声はホストグループと音声チャンネルリストで構成されています。

音声

図 2.83. 音声


ホストグループ

左のホストグループエリアで操作する音声グループやホストを指定できます。 指定した項目内にある接続したホストの音声チャンネルは音声チャンネルリストエリアに表示されます。 ホストグループの編集を行うにはHost Managerを実行してください。

音声チャンネルリスト

ホスト、音声チャンネル名、音声入力/出力状態を表示します。 聞くまたは話すのチェックボックスをクリックすることで チャンネルの状態を変更できます。 つまり、聞くをチェックすると、音声を聞くことができ、 話すをチェックすると、話すことができます。

複数の音声チャンネルを選択して、ツールバーまたはポップアップメニューの聞くまたは 話すをクリックすると、一度に音声チャンネルを操作することができます。

音声を転送するには、使用中のCMSのPCにマイクを接続して下さい。 音声チャンネルに出力装置がない場合は話すのチェックボックスは無効になります。

音声ウィンドウの音声チャンネルの状態を変更すると、他のウィンドウのツールウィンドウにも適用されます。 これは、CMSの全てのツールは音声チャンネルを共有しているためです。

音声配信

マイクなしで指定した音声チャンネルに音声ファイルを配信することができます。

チャンネルを選んでからツールバーまたはポップアップメニューの音声配信をクリックすると、 あらかじめ設定した音声ファイルメニューリストが表示され、音声チャンネルに配信する音声ファイルを選択できます。

音声ファイルメニューリスト

図 2.84. 音声ファイルメニューリスト


音声ファイルは先にAudio Preferenceで定義する必要があります。

通話をオフにすることで配信を停止できます。